ペットロスが辛いからペコハグでぬいぐるみを作った【前編】

私はシャロンが亡くなった日の夜にペコハグでぬいぐるみを注文した。

この記事は、ペコハグを注文してから届くまでの記録をまとめたものです。

この記事で分かる事

  • ペコハグって何?
  • ぬいぐるみを作った理由
  • ヒアリングの細かさはどれくらい?

2020年7月現在、ぬいぐるみは届いていないので「前編・後編」に分けて記事を書くことにします。

のアイコン画像

早く届かないかな~!待ち遠しいです!

ペコハグとは?

出典:ペコハグより

PECO HUG(ペコハグ)は、

「愛するうちの子のオーダーメイドぬいぐるみ」がコンセプト。愛しい我が子をモチーフとしたぬいぐるみを作る事が出来ます。

2020年7月現在、犬と猫以外の動物のぬいぐるみは作ることが出来ません。

ぬいぐるみが出来るまでの大まかな流れは下記の通り。

  • サイトで購入
  • 特徴と写真を登録
  • 担当者と情報確認
  • 約4ヶ月後に届く!

金額は税込みで54,780円と高額ですが、万が一満足いかない場合は全額返金&返品対応付き。

のアイコン画像

高い買い物だから万が一の時の保証は嬉しいね!

実際、私はこの保証内容があったから、ペコハグを知ってわずか20分で注文をしました!似てなかったら返品したい!

ペコハグの3つのこだわり!

  1. 専門の職人が特徴を再現
  2. 抱っこが出来る大きさ
  3. 求めやすい価格帯

犬も人間と同じように、全く同じ見た目や性格は存在しません。大切な家族の特徴をペコハグ担当者がヒアリングしたことを専門の職人に伝え、我が子ソックリのぬいぐるみを作っていきます。

そのぬいぐるみの大きさは30~45cm程度で作られるようで、抱っこ出来る大きさとのこと。

シャロンは全長50cmだったので、30~45cmってぬいぐるみにしては大きいと思いました。存在感もありそう。

最後に価格。

ペコハグはオーダーメイドとしてはリーズナブルな価格帯と言っていますが、個人的には…まぁ…高いと思いました(笑)

でも、

他のサイトを見てみるとオーダーメイドのぬいぐるみで5万円台はありません。平均10万円くらいだったので…プロが手作業で作ってくれるなら「安い」になるのかなぁと。

のアイコン画像

シャロンを失った悲しみが強く、5万円でシャロンが帰ってくるなら…

と、購入当時は金額以上の価値を見出して即決したのを覚えています。

あわせて読みたい
愛犬・愛猫のオーダーメイドぬいぐるみ|PECO Hug(ペコハグ)PECO Hug(ペコハグ)はあなたの愛犬・愛猫のお写真をもとに、オーダーメイドぬいぐるみ・人形をお手頃価格にてお作りします。結婚式に。プレゼントに。ペットロスとなった...

クーポンは使った方がイイ!!

出典:ペコハグより

私がパソコンサイトのペコハグから注文をしましたが、スマホからサイトを見た時に「クーポン」があることに気付きました。

あわせて読みたい
愛犬・愛猫のオーダーメイドぬいぐるみーPECO Hug

割引金額は5000円ですよ!!注文後に気付いたので確認すらしていませんが…5千円って大きいですよね…。

時期やイベントでクーポン内容異なるようなので、注文時はチェックすることをオススメします。閲覧はスマホがべストですね。

ぬいぐるみを作ろうと思った理由

私がペコハグでぬいぐるみを注文したのはシャロンが亡くなったその日です。

シャロンが亡くなった日、お酒を浴びるほど飲んでも酔えず、かといってシャロンと一緒に寝る気にもなれず(眠れなかった)冷静じゃない頭でネットサーフィンをして朝を迎えました。

亡くなったばかりだから死を受け入れられなくて当たり前。

別に急いで死を受け入れなくたっていいのに、何故か私は早く死を受け入れなくてはいけない気になってシャロンの横でメモリアルグッズを探しまくっていたんです。

のアイコン画像

今思うとこの行動も現実逃避だったんだと思う…

メモリアルグッズを見ていたらペコハグの公式サイトがヒットして、シャロンの特徴を再現したぬいぐるみが作れることを知ります。その時の心境は…

  • どうしてもシャロンを失いたくない
  • どんな形でもいいからシャロンを感じたい!
  • 姿が見えないのは嫌だ。何としてでも会いたい
  • 出来ることなら生き返って欲しい!!!

シャロンを感じられなくなることが1番の苦痛だと思った私にとって、5万円という大金をはたいてでもペコハグを頼む価値があると思いました。

4ヵ月後にお家に帰ってくる!これが励みになった

ペコハグがきっかけで「オーダーメイドぬいぐるみ」の存在を知りました。

この時、オーダーメイドぬいぐるみで調べてみると、納期が1年後…というのもザラ。ペコハグの納期は4ヶ月後です。

のアイコン画像

今すぐでも欲しいのに!!!

正直今すぐにだって欲しいくらいなのに1年後なんて待てません。なので、私の中では金額以上に納期が決め手でした。

注文してシャロンとお別れが済んでからは、毎日のようにペコハグのSNS(インスタとツイッター)を眺めては、

のアイコン画像

シャロンはどんな感じで帰ってくるかな?

既に出来上がっている他の子を見ながら自分に置き換えて想像すると、気持ちが穏やかになる瞬間がありました。

ぬいぐるみシャロンが戻ってくる!似てるかな?似ていないかな?こんなことを考えている時間はシャロンが死んだ悲しみや胸の痛みがやわらぎます。

のアイコン画像

4ヶ月後にはシャロンにもう一度会える!

シャロンともう一度会えたら、また一緒に寝よう。周りの目は気にしない!シャロンぬいぐるみと旅行に行くのもいいな。

ペットロス真っただ中でも一筋の光が見えたような…ペコハグが私の励みになりました。

注文後のヒアリングについて

この記事を読んでいる方は、ペコハグを注文するか悩んでいる方だと思います。

まだぬいぐるみが届いていないので、似ているかどうかはお伝えできませんが、注文後どのような情報入力をして担当者から連絡が来たかをお伝えします。

情報入力フォームはこんな感じ

イラスト付きで分かりやすい情報入力フォームでした。

  • イラストを選ぶ
  • 写真をアップロードする
  • 必要に応じて補足文章を書く

こんな流れです。情報入力フォームの時点でかなり細かいです。

ポーズや顔、耳が折れているか…これくらいは分かるんですが、耳の中の色・肉球の色もチェック項目があります。

ここで聞かれなかったことでも、伝えたい特徴があれば画像を交えて伝えられるようになっています。

のアイコン画像

情報入力フォームだけでは伝えきれなくて、メールまでしました(笑)

担当者の対応は良い!情報のすり合わせも細かい

情報入力フォームで画像とシャロンの特徴を伝えてから2日後に担当者から連絡が来ました。

注文内容をまとめたPDFファイルが添付されていて、このPDFの中で担当者が分からなかった事・説明不足だった事を質問されていました。

メールを受け取ってから1週間以内に誤りや変更点を伝えなかった場合、PDFのデータを基にぬいぐるみの制作にとりかかるようです。最終確定の連絡はされないようなので注意が必要です。

驚いたのが背中のシワは再現するかどうかまで聞かれました。シャロンは肩甲骨にかけて大きなシワがあります。

シワの他には涙焼けをどこまで再現するか…など。

のアイコン画像

とにかく細かく聞かれるのでビックリ!期待度も上がったよ!

修正箇所を伝えると「最終確認」として再度連絡が来ました。

確認用であって、これ以上の修正は不可能なようなので、修正や変更点がある場合は1回目の連絡で全て伝えるようにする必要があります。

職人は選べない×

やはり高価な買い物なので…満足のいく姿のシャロンをお家に迎え入れたい!そこで私は職人を選びたいと伝えました。

ツイッターの画像を引用して、

のアイコン画像

この画像の犬を作った方に対応してもらえませんか?

と伝えてみたところ返事は「NO」。

ペコハグのSNSを見る限り職人によって上手い下手があるような気がして…似てるか似てないかは正直ギャンブルのような気もします。

これで似てないシャロンがお家に届いたら悲しい…。上手な職人さんにあたることを願います…。

6月9日に注文したので10月・11月頃に届くと思います。ぬいぐるみが届いてからの感想はまた後日!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA